ワキガ治療後の再発の原因を知る

ワキガ治療後の再発の原因を知る

体臭が強いことで悩む人は多いですがかなり重度の場合も、適切な治療を行うことでかなり改善されます。特にワキガ治療はよく行われている治療ですが、しっかりと効果を感じられる人もあれば、せっかく治療を行ったにもかかわらず再発してしまったという人もあります。なぜ再発するのかその原因も知っておきましょう

アポクリン汗腺を取り残している

ワキガの治療も様々な種類がありますが、特に効果的とされているのが手術です。とはいえ、手術は傷が残ること、体に負担がかかるということもあり、傷跡が残りにくい治療を選ぶ人も多くなっています。傷跡が残らない治療を選んでおくとノースリーブも安心して着用できますし、ダウンタイムが少ないというメリットもあります。そのかわり医師が目で確認することができませんので、アポクリン汗腺を取り残してしまうこともあります。吸引法や超音波吸引法は傷が残らないことで人気の治療ですが、こうした治療はアポクリン汗腺を摂り残しやすいとされています。

しっかりと悩みを改善するなら剪除法

しっかりとワキガの悩みを解消するのであれば剪定除法を選ぶこともおすすめです。古くから行われている治療方法で、脇の下の皮膚を切開し、アポクリン汗腺をハサミで取り除いていくという方法です。医師が目でしっかり確認しながら取り除くことができますので取り残しになることも少なく、より確実な治療を行うことができます。とはいえ、思春期の場合はアポクリン汗腺の発達がまだ止まっていませんので、この世代では手術を行っても、またアポクリン汗腺が発達し、再発してしまう可能性もあります。手術を行うのであれば成長期を過ぎてからが良いでしょう

再発を防ぐなら医療機関選びも大切です

せっかく治療を行ってもワキガが再発してしまうようでは困ってしまいますので、医療機関選びは慎重に行いましょう。ワキガ治療を行う医療機関は多く存在しますが、医師の技術力には差がありますので、評判はしっかりと調べておきたいところです。剪除法であっても再発しないというわけではありませんので、医療機関選びは慎重に行っていきましょう。そして治療後の再発を防ぐためには、清潔を心掛けることも大事ですし、食生活の改善も行ってみましょう。最近は制汗剤や消臭剤も良いものが登場していますので、治療後もそうした商品でケアをすることで再発のリスクを防ぐこともできます。

まとめ

ワキガを改善するためには医療機関の治療が有効ですが、傷が残らない治療の場合はアポクリン汗腺を取り残しやすく再発のリスクもあります。しっかりと悩みを改善するのであれば剪除法も検討してみてはいかがでしょうか。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

今すぐワキガを治したい!効果的な治し方とは?
ワキガの手術をする必要性はあるのか
子どものワキガの原因とその対処法
ワキガのにおいは個人差が大きい
気になるワキガをチェックする方法とその対策
ワキガに悩むお子さんには薬用クリームで治す
ワキガによる服の黄ばみ対策方法
ワキガは遺伝する問題だからこそ
脱毛でワキガの臭いは軽減できるのか
ワキガを改善する効果がある石鹸
ワキガの解決方法として最も効果的なものは制汗剤です!
女性のワキガの予防にはワキ毛を剃ってしまうこと
ワキガを抑える効果があるサプリ
ワキガと多汗症とは全く別なものと知っておきましょう
ワキガを消臭するために、専用のクリームを使いたい
ワキガを軽減することができる食べ物
ワキガの臭いに本人は気付かない
ワキガのレベルを知って治療が必要かどうかを判断するには
ワキガの悩みは専門家に相談する
気になるワキガを年齢に応じた対策で解決する
本人だけではなく周囲にもストレスを与える事になるワキガ
ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗
ワキガ対策をキチンとすることで迷惑をかけない人に
自分がワキガなのか汗臭いだけなのか悩んでいる人へ見分け方をお教えします