気になるワキガを年齢に応じた対策で解決する

気になるワキガを年齢に応じた対策で解決する

ワキガ,年齢

 

気になるワキガのにおいの原因はいったいなにであるのか、どのように対策すれば良いのかわからないという人も多くいます。においの原因は体質である事が根本的な原因であり、年齢に応じた体質改善をする事でにおいを解消する事が出来ます。

体質を改善する為に自分の体質を把握する

人間は体から様々なにおいを発しており体臭と呼ばれていますが、その中で一部の人が脇を中心として発する特殊なにおいがあり、それをワキガと呼んでいます。ワキガは体質が主な原因である事から、体質改善をする事でにおいを解消する事が可能になります。においの原因となると考えられているアポクリン腺という汗腺から出る汗がにおいの原因になっており、水分だけでなく脂肪酸やたんぱく質、アンモニア等が含まれています。アポクリン腺から出た汗にエクリン腺から出た汗や皮脂腺から出た物質が混ざる事によってにおいが強くなるとも言われているので、体質改善する事によってにおいの質を変える事が可能においの質を変える事が可能になります。

においの原因を根本から改善する

においの原因となるアポクリン腺が多いほどアポクリン腺から出る汗の量も増えるので、ワキガのにおいも気になりやすくなってしまいます。両親のどちらかや祖父母がワキガの場合には子供に遺伝する可能性があると考えられていますが、体質改善をする事でにおいを解消する事が出来るので遺伝の影響が100パーセントではありません。食生活などの生活習慣を改善する事によってににおいの質を変える事が可能であり、においを弱くする事もできます。脂肪分の多い食生活であったりストレスを感じていたり、ひまんぎみであったりわき毛の手入れをしていない事によってにおいが強くなってしまう場合があります。

セルフチェックでにおいを解消する

体質改善をする事でにおいを解消する事ができますが、セルフチェックを行い日頃からにおいに気を付けておく必要があります。服の脇の部分が黄ばんでいたり多量の汗をかく人などは、自分で感じていなくてもワキガである可能性が高いので注意が必用です。年齢に応じてワキガのにおいの質は変わってくるので、それぞれの年齢に合わせた対策が必要になります。ワキガのにおいの原因となる汗を抑えるクリームタイプの制汗剤や、ウェットシートや汗を吸収しやすいインナーなどと組み合わせて使用する事が必用です。制汗剤を使用する事でにおいの質を変える事が可能ですが、体質にあったものを選ぶ事が重用です。

まとめ

体質改善をする事でにおいを解消する事が出来るので、食生活などを見直して生活改善する事が大切です。年齢に応じて汗の量やにおいの質が変わってくるので、それぞれのにおいに合わせた対策をする事が必用になります。

比較ページへのリンク画像