ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗

ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗

日本人は体臭が薄い人が多く、それゆえワキガ体質の人は目立ってしまうこととなり、悩んでいることも少なくありません。改善のためには消臭剤なども活用されていますがしっかりと悩みを解消するためにはその原因を知り正しい対策を選ぶことが大事です。

エクリン腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗

ワキガで悩む人は多いですが、改善のためにはまずはその原因をしっかり確認しておきましょう。汗が多く出た日は特に体臭が強くなる傾向にありますが、汗のすべてが臭いの原因ではありません。まず、エクリン腺から出ている汗は毛穴がない手のひらや、足の裏から出ていることが多くそのほとんどが水分ですので、臭いの原因になることは少ないとされています。これに対して、アポクリン腺は脇など毛の多い部分に存在し水分だけではなく脂質やタンパク質も大量に含まれています。分泌された当初は無臭ですが、バクテリアや皮膚の常在菌がアポクリン腺から出る分泌物を分解するときに臭いを発生させるとされています。

市販の商品を使ったワキガの改善策

ワキガを改善させる方法も様々な種類がありますが、まずは市販の商品を活用してみてはいかがでしょうか。臭いの原因となる汗を抑える制汗剤も色々な種類が出ていますし、消臭効果の高い石鹸やボディソープで清潔を保つことも改善に役立ちます。さらに衣服にも臭いがつきやすいので、衣服の消臭対策もしっかりと行っておくことがおすすめです。食の欧米化も体臭を強くする要因となりますので、体臭が気になる人はできるだけ肉類や脂質を控えてみる、食事の改善を行うこともおすすめです。香水やコロンなども体臭を目立たなくするのに役立ちますが、体臭と香りが混じることでさらに不快な臭いとなることもありますので注意しましょう。

症状が強く出る場合は治療も考える

軽度のワキガであれば、市販の商品を活用することでかなり目立たなくすることもできますが、かなり体臭が強い人は自己流の努力だけでは改善が難しくなることもあります。よりしっかりと悩みを解消するのであれば医療機関による治療も検討してみましょう。アポクリン腺をしっかり取り除く手術は高い改善効果が期待できますが、本格的な手術は体にも負担がありますし、傷が残ってしまうこともあります。最近はメスを使わずに効果的に体臭を改善する治療も登場していますので、傷が残ることに抵抗がある人はそうした治療も検討してみてはいかがでしょうか。切らずにワキガを改善する方法としてはボトックスやミラドライなどがあります。

まとめ

ワキガは強い臭いを発生させますが、その原因となるのはアポクリン腺から出る汗です。改善策としては市販の制汗剤や消臭剤の利用、医療機関の治療があげられます。食事内容も体臭に影響が出やすいのでこちらも注意しましょう。

比較ページへのリンク画像