自分がワキガなのか汗臭いだけなのか悩んでいる人へ見分け方をお教えします

自分がワキガなのか汗臭いだけなのか悩んでいる人へ見分け方をお教えします

ワキガ,見分け方

 

スメハラという言葉があるように加齢臭や口臭などくさいにおいは人をしばしば不快にさせます。特にワキガは思春期以降の第二次性徴の発現により発症するため心が敏感な思春期の子どもたちの心を大きく悩ませ、学校や社会でのコミュニケーションのあり方にも影響する大きな問題に発展する恐れがあります。まずは本当にワキガであるのかそれともただの汗のにおいなのかの見分け方を知り適切な対策を練ることが大切です。

原因は汗腺の量と大きさにあった

ではそもそもワキガの原因とはなんでしょうか。私たちの身体には体温調節などを目的とした汗腺がありその種類はエクリン腺とアポクリン腺の二種類に分かれます。エクリン腺から出る汗の主成分はほとんどが水でサラリとしており臭いがほとんどないのが特徴です。一方でアポクリン腺は思春期に活発化し分泌物は黄味色で粘り気があり脂質やタンパク質をはじめ鉄分やアンモニアなど様々な成分を含み臭いを放ちます。ワキガ体質の人はエクリン腺を含む汗腺の量が多くまた形が大きいことが特徴で二つの汗腺から分泌された汗がまじりあったり常在菌に分解されたときに臭いを放ちます。このように単なる汗臭いにおいであるひととそうでない人とは汗腺の量や形などが異なり体質的に大きな違いがあることがわかります。

耳垢のタイプと汗ジミの色で見分けよう

しかし自分や家族が本当にただの汗のにおいでないのか客観的に判断することは大変難しいことです。というのも自分や家族が臭っていても臭いが常にある状況なので嗅覚が慣れてしまって分からないのです。客観的な見分け方としてまず耳垢が湿っているとワキガ体質の可能性があります。これは耳にあるアポクリン腺の分泌物が耳垢を湿らせているためで、耳垢がカサカサと乾燥している人にくらべ臭いを放つアポクリン腺が多いことからいえます。また脇の下の汗ジミに注目してみましょう。もし汗ジミが黄色く黄ばんでいたらワキガの可能性があります。通常の汗の主成分は水分と塩分で無色透明ですがアポクリン腺からでた汗は黄色だったり赤味を帯びているため汗ジミができやすいのです。また両親や兄弟姉妹に同じ体質の人がいる人は要注意です。

適切な対策を練れば臭いを小さくなくすことができる

記事のイメージ画像

見分け方をいくつか書きましたがもし当てはまらなかった人は単なる汗のにおいだといえます。汗を小まめに拭きとったり服を変えて長時間そのままにしておくことを防げば汗臭いにおいを解消することができるでしょう。またもしいくつもあてはまる点があったならワキガの可能性がありますので適切な対策が必要です。アポクリン腺から分泌された臭いのある汗をこまめにふき取ったりデオドラント効果の高い専用の石鹸やボディーソープ更に制汗スプレーやジェルなどで臭いを防ぐだけでなく汗そのものを抑える効果がありワキガ独特の匂いを抑えることができます。また更に気になるようでしたら専門の病院に相談に行くとよいでしょう。

まとめ

ワキガは汗腺の量や大きさなど体質による原因が主であることがわかりましたが、体質などのように自分のせいでなくても臭いが原因で心を病んでしまう人も多い深刻な問題です。日本人に10人に一人はいるといわれているワキガは原因をつきとめ対策を十分に練ることで臭いも悩みも小さくそしてなくすことができます。気に病まず合理的で効果的な自分にぴったりの対策を練ったり専門機関に相談して悩みから脱却しましょう。

比較ページへのリンク画像