ワキガは遺伝する問題だからこそ

ワキガは遺伝する問題だからこそ

ワキガは、自分では気づきにくいトラブルの一つです。とはいえ周囲は、敏感にそのニオイをキャッチするもの。知らない内に周囲から距離を置かれているとしたら、非常につらいことです。ワキガについて気になること、「遺伝する問題なのかどうか」について解説します。

両親がワキガの場合、子供に遺伝する確率は8割

現在ワキガで悩んでいる人、そして自分の身近にニオイのトラブルを抱える人がいる方にとっては、非常に残念なお知らせとなりますが、ワキガは遺伝する問題です。ワキガの原因となるのは、アポクリン汗腺から分泌される汗です。このアポクリン汗腺の量が多ければ多いほど、リスクは高まってしまいます。生まれたときにはすでに決定されており、遺伝による影響も多いとされています。両親のどちらかがワキガの場合、子供に遺伝する可能性は50%です。両親共にワキガの場合には、なんと80%の確率で、子供にもトラブルが発現してしまいます。

トラブルが発覚するのは思春期のころ

通常、ニオイのトラブルが発覚するのは、思春期の頃です。この頃になると、人間の肉体は第二次成長期を迎えます。身体のあらゆる部分が成長すると共に、アポクリン汗腺も成長してしまいます。それによりニオイの原因が増えて、周囲にも気付かれやすくなってしまいます。また思春期は、自分や周囲の身だしなみについても、意識しやすい時期と言えます。周囲から指摘されて、恥ずかしい経験をすることもあるかもしれません。こうした経験をできる限り少なくするためには、早めの治療が必要となります。問題は体質にあり、自分ではどうにもできない問題だからこそ、医療技術を頼ってください。

病院での治療の選択肢はどのようなものがあるのか

ワキガトラブルを完全に封じ込めたいと考えたら、やはり病院で治療してもらうのが一番です。近年では、非常に多くのクリニックで治療に対応してくれます。また治療自体も非常に短時間で完了できるようになってきています。主な治療法としては、アポクリン汗腺をマイクロ波で燃やしてしまうものや、一つ一つ取り除いていくものがあります。このほかにも、アポクリン汗腺を吸引する方法などもあります。どのような治療が自分の体質には合っているのか、医師と相談のうえで決定すると良いでしょう。もし子供のトラブルに親が気付いた場合には、早めに治療するよう促してあげると良いでしょう。

まとめ

ワキガトラブルは残念ながら遺伝する問題で、まだそれを防止する方法は見つかっていません。リスクが高いことが事前にわかっている場合は、早めに治療法についても検討しておくと安心です。ニオイが気になり始めたときに、早急に行動を開始できます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

今すぐワキガを治したい!効果的な治し方とは?
ワキガの手術をする必要性はあるのか
子どものワキガの原因とその対処法
ワキガのにおいは個人差が大きい
気になるワキガをチェックする方法とその対策
ワキガに悩むお子さんには薬用クリームで治す
ワキガによる服の黄ばみ対策方法
脱毛でワキガの臭いは軽減できるのか
ワキガを改善する効果がある石鹸
ワキガの解決方法として最も効果的なものは制汗剤です!
女性のワキガの予防にはワキ毛を剃ってしまうこと
ワキガを抑える効果があるサプリ
ワキガと多汗症とは全く別なものと知っておきましょう
ワキガを消臭するために、専用のクリームを使いたい
ワキガを軽減することができる食べ物
ワキガの臭いに本人は気付かない
ワキガ治療後の再発の原因を知る
ワキガのレベルを知って治療が必要かどうかを判断するには
ワキガの悩みは専門家に相談する
気になるワキガを年齢に応じた対策で解決する
本人だけではなく周囲にもストレスを与える事になるワキガ
ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗
ワキガ対策をキチンとすることで迷惑をかけない人に
自分がワキガなのか汗臭いだけなのか悩んでいる人へ見分け方をお教えします